日本私法学会 Japan Association of Private Law
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 本学会の概要 活動・大会 出版物 手続・会費
活動・大会
ホーム 活動・大会
日本私法学会第81回(2017年度)大会のお知らせ
日本私法学会第81回(2017年度)大会は、下記のとおり開催されることになりましたので、お知らせいたします。
期日:2017年10月7日(土)・8日(日)
場所:関西学院大学法学部
(〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)
大会会報・資料
第81回大会の会報(大会プログラム)と資料は以下からダウンロードしてください。
 
第81回大会会報
第81回大会資料
 
 
大会次第
I 個別報告(10月7日 10時00分〜12時10分)
(1)第1部会
ア「インターネット取引における適合性原則その他の法的規律による
  投資者保護・救済について   ――アメリカ法からの示唆」
  明治学院大学准教授 倉重 八千代
イ「分業的行為者における悪意判断の法的構造
      ――ドイツにおける「悪意の効果帰属」法理を手がかりに」
  常葉大学専任講師 溝渕 将章
(2)第2部会
ア「財産管理制度と権限(pouvoir)
      ――他人の財産の管理を特徴づける諸規律について」
  金沢大学准教授   秀成
イ「不法行為法における危険責任の意義に関する一考察
      ――『特別な危険』概念の検討を中心として」
  愛知学院大学准教授 前田 太朗
(3)第3部会 (11時10分〜)
ア「上場会社株式買付制度研究 ――日英中の法制度比較」
  名古屋商科大学准教授 陳   宇
II ワークショップ (10月7日 14時〜16時)
A「改正民法における『定型約款』の諸問題」
司会者 慶応義塾大学教授 鹿野 菜穂子  
報告者 東京大学教授 河上 正二
コメンテーター 東京大学名誉教授 広瀬 久和
B「契約責任法の新たな展開 ――瑕疵担保責任から契約不適合責任へ」
司会者 京都大学教授 山本 敬三   
報告者 立教大学教授 野澤 正充
コメンテーター 東京大学教授 森田 修
コメンテーター 京都大学教授 潮見 佳男
C「会社法の立法過程の分析」
司会者 大阪大学教授 久保 大作   
報告者 名古屋大学准教授 松中 学
D「国際的にみた商法(運送・海商関係)改正」
司会者 東京大学教授 藤田 友敬   
報告者 ルツェルン大学教授 Andreas Furrer
報告者 岡山大学教授 増田 史子
報告者 横浜国立大学准教授 笹岡 愛美
E「改正民法における有価証券について」
司会者 専修大学教授 坂本 武憲   
報告者 専修大学教授 田邊 宏康
III 日本私法学会シンポジウム(10月8日 9時30分〜17時00分)
(1)「非営利法人に関する法の現状と課題」
司会者 京都大学教授 山本 豊
  東京大学教授 神作 裕之
報告者
1 企画の趣旨 同志社大学教授 佐久間 毅
2 公益法人制度の意義
    ─―フランス法との比較法的考察
京都大学教授 横山 美夏
3 営利法人による公益活動と非営利法人による
 収益活動
学習院大学教授 松元 暢子
4 権利能力なき社団と非営利活動 学習院大学教授 山下 純司
5 一般社団法人の機関制度の検討 京都大学教授 北村 雅史
6 非営利法人と不法行為責任 京都大学教授 橋本 佳幸
7 法人通則 ――非営利法人法制の変化を受けて 同志社大学教授 佐久間 毅
コメンテーター 学習院大学教授 能見 善久
京都大学教授 藤井 秀樹
(2)「『日本的取引慣行』の実態と変容」
司会者 一橋大学教授 宍戸 善一
報告者    
1 「日本的取引慣行」の実態と変容:総論
  ――取引当事者間の動機付け交渉の観点から
一橋大学教授 宍戸 善一
2 モジュール化と「日本的取引慣行」
  ─―調査の仮説と分析(1)
大阪大学准教授 清水 真希子
3 コンプライアンス意識と「日本的取引慣行」
  ─―調査の仮説と分析(2)
岡山大学教授 増田 史子
4 取引実務の変容と取引基本契約 弁 護 士
日本電気株式会社法務部
遠藤 元一
木下 和明
5 「日本的取引慣行」の実態と変容
  ―─契約の経済理論を手がかりに
東京大学教授 田中 亘
6 「日本的取引慣行」の実態と契約法への示唆 東京大学准教授 後藤 元
コメンテーター 京都大学教授 吉政 知広
早稲田大学教授 伊藤 秀史
IV 総会(10月8日 12時10分〜12時30分)
ページの先頭へ
最新の大会
過去の大会
個別報告関係資料