日本私法学会 Japan Association of Private Law
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 本学会の概要 活動・大会 出版物 手続・会費
活動・大会
ホーム 活動・大会
日本私法学会第78回(2014年度)大会のお知らせ
日本私法学会第78回(2014年度)大会は、下記のとおり開催されることになりましたので、お知らせいたします。
期日:2014年10月11日(土)・12日(日)
場所:中央大学法学部
大会会報・資料
第78回大会の会報と資料は以下からダウンロードしてください。

第78回大会会報
第78回大会資料
大会次第
I 研究報告(10月11日、10時〜17時20分)
(1)第一部会
ア「譲渡人倒産時における将来債権譲渡担保の効力─ドイツの法状況を参考にして」
  京都大学准教授 和田 勝行
イ「財産管理人による行為の効果帰属の法理─間接代理人の行為を中心として」
  静岡大学講師 野々上 敬介
ウ「遺言における受遺者の処分権の制限─相続の秩序と物権の理念」
  東北大学准教授 石綿 はる美
エ「所有権と精神的利益との関係
─フランス著作者人格権の法的性質を題材として」
  岡山大学准教授 村田 健介
(2)第二部会
ア「第三者による子の養育と親権─フランス法からの考察」
  福岡大学講師 白須 真理子
イ「代理懐胎の合意と公序
─フランスにおける人体の不可処分性と人の身分の不可処分性の検討」
  立教大学准教授 幡野 弘樹
ウ「民法四一五条後段「債務者の責めに帰すべき事由」
─わが国の契約実務の検証と履行障害免責法理の日米比較」
  三菱商事株式会社法務部 小林 一郎
エ「相続財産の性質論再考」
  千葉大学准教授 金子 敬明
(3)第三部会
ア「民事詐欺の違法性と責任」
  小樽商科大学准教授 岩本 尚禧
イ「環境に対する侵害と民事責任─フランス法における純粋環境損害の賠償を手がかりに」
  秋田大学講師 小野寺 倫子
ウ「医療施設の組織責任─アメリカ法の議論を参考にして」
  常葉大学准教授 峯川 浩子
エ「慰謝料の客観的算定と副次的機能の拡大─アメリカ精神的苦痛賠償論からの示唆」
  岡山商科大学准教授 下田 大介
(4)第四部会
ア「アメリカのインサイダー取引規制─「詐欺」責任の発展からの一考察」
  専修大学専任講師 萬澤 陽子
イ「アメリカ統一商事法典第二編における「合意」を基礎とする契約法理」
  亜細亜大学准教授 木原 浩之
ウ「非営利法人の役員の信認義務─営利法人の役員の信認義務との比較考察」
  学習院大学准教授 松元 暢子
エ「株主提案権とプロキシー・アクセス」
  名城大学教授 吉行 幾真
オ「損害保険契約における利得禁止原則について」
  中京大学准教授 土岐 孝宏
II ワークショップ (10月11日、昼食後〜)
A「機能主義的法解釈論と概念法学との架橋」
報告者 東北大学准教授 得津 晶
司会者 京都大学教授 山本 敬三
B「改正会社法における企業結合規制の現状と課題」
報告者 大阪市立大学教授 高橋 英治
司会者 東京大学教授 神作 裕之
III 拡大ワークショップ (10月11日、12時50分〜15時)
「民法(債権関係)改正の論点と検討課題」
司会者 早稲田大学教授 秋山 靖浩
報告者 早稲田大学教授 三枝 健治
  早稲田大学教授 後藤 巻則
  早稲田大学教授 磯村 保
  早稲田大学教授 瀬川 信久
コメンテーター 早稲田大学教授 山野目 章夫
IV 日本私法学会シンポジウム(10月12日、9時30分〜17時)
(1)「財の多様化と民法学の課題」
司会 慶應義塾大学教授 金山 直樹
  慶應義塾大学教授 平野 裕之
報告
1 財の多様化と民法学の課題─総論 早稲田大学教授 吉田 克己
2 民法体系と物概念 慶應義塾大学准教授 水津 太郎
3 財の無体化と財の法 東京大学教授 森田 宏樹
4 財の集合的把握と財の法 慶應義塾大学教授 片山 直也
5 財の多様化と救済論 慶應義塾大学教授 松尾 弘
コメンテーター
民法の観点から 京都大学教授 横山 美夏
知的財産法の観点から 北海道大学教授 田村 善之
(2)「現代相続法の課題」
司会 東京大学教授 中田 裕康
  立命館大学教授 二宮 周平
報告
1 日本相続法の現状と課題─贈与と遺贈の解釈を素材として
  東北大学教授 水野 紀子
2 包括遺贈と相続分指定─立法的課題を含む 京都大学教授 潮見 佳男
3 遺産共有法の解釈─合有説は前世紀の遺物か? 一橋大学教授 小粥 太郎
4 金銭債務と金銭債権の共同相続 神戸大学教授 窪田 充見
5 遺留分減殺請求 大阪大学教授 松川 正毅
6 信託法と相続法─同時存在の原則、遺言事項、遺留分
  東京大学教授 沖野 眞已
コメンテーター 東京大学教授 大村 敦志
  早稲田大学教授 松原 正明
(3)「新株発行等・新株予約権発行の法規制をめぐる諸問題」
司会 神戸学院大学教授 吉本 健一
報告
1 総論 神戸学院大学教授 本 健一
2 ライツ・オファリング 京都大学教授 洲崎 博史
3 第三者割当て 大阪大学准教授 久保田 安彦
4 閉鎖的な公開会社における新株発行の瑕疵と救済手段
    ─支配権争奪と新株発行無効事由をめぐる判例の検討
  名古屋大学准教授 松中 学
5 日本の経営者インセンティブとストック・オプション 早稲田大学教授 久保 克行
6 新株発行等に関する規制─金商法の視点から 同志社大学教授 川口 恭弘
V 総会(10月12日、12時10分〜12時30分)
ページの先頭へ
最新の大会
過去の大会
個別報告関係資料